こんにちは、栗です!

前回の記事では、夏の高校野球千葉大会2017の注目校のピックアップと優勝校予想を紹介させていただきました。

戦国千葉なので、注目校だけでなくチャンスはあるという事もお伝えさせていただいたと思います。

今回は、さらに掘り下げて千葉大会の注目選手とドラフト候補についてご紹介していこうと思います。

全国の有名校や強豪校から続々とドラフト候補が名乗りを上げていますが、千葉県にもかなり良い選手が揃っています。

なので、今回は

『夏の高校野球千葉大会2017のイケメン注目選手を調査!ドラフトも!』

と題して、いってみましょう!!!

Sponsored Links

 

夏の高校野球千葉大会2017のイケメン注目選手とドラフト候補を紹介!

『夏の高校野球千葉大会2017のイケメン注目選手を調査!』という事で、全国のイケメン注目選手は以前にお伝えさせて頂いた通りですが、千葉県にはどんなイケメン注目選手がいるのかをリサーチしてみました!

・金久保優斗 選手(東海大市原望洋高校)

全国的にもドラフト候補として名が上がっている選手です。

MAX147kmのストレートとカーブを武器に安定した制球力があります。

・吉野海都 選手(習志野高校)

少し小柄ですが気持ちの良いフルスイングで安定したバッティングができる選手です。

1年生の夏には4番を任されていた実績があります。

・峯村貴希 選手(木更津総合高校)

ミートポイントからのフォロースルーが大きく打球が鋭いバッティング選手です。

この選手も1年生から活躍する強打者です。

・相川汰生吾 選手(東海大浦安高校)

ボールを遠くに飛ばすパンチ力が持ち味の選手です。

・長尾康太郎 選手(千葉英和高校)

打撃に関しては非凡さがあり安定している選手です。持ち味は俊足を生かした守備です。

・細田悠貴 選手(木更津総合高校)

打撃センスが良く、広角に対応できる選手です。打球の鋭さには定評があります。

6名の選手を紹介しましたが、1年生の頃からチームの柱として活躍している選手が多いようですね!!

夏の高校野球千葉大会2017のドラフト候補口コミ紹介!

『夏の高校野球千葉大会2017のドラフト候補口コミ紹介!』という事で、僕の主観で注目選手を6名あげましたが、口コミではどうなのか少し紹介したいと思います!

 

・金久保 優斗(東海大市原望洋高校)

 3年 180cm72kg 右左 

球速147km/h

評価数
62
点数
79.1点

勢いがある球と曲がりが大きなカーブのコンビネーションが良い投手

 

・吉野 海都(習志野高校)

 3年 173cm78kg 右右  

評価数
42
点数
78.5点

小柄だが思い切りのよいバッティングで、1年夏は習志野の4番として出場、4試合連続ヒットを記録するなど抜群の安定感を見せている。  中学時代は佐倉シニアでプレーしジャイアンツカップを制覇した。

 

・川上 鳳之(専大松戸高校)

 3年 178cm77kg 右右 

 球速145km/h
評価数
21
点数
76.1点

2年春の成田高校戦で最速142km/hをマークした速球派スリークォーター右腕、スライダー・カーブなどの変化球を投じる。3年春から背番号1。

 

・峯村 貴希(木更津総合高校)

 3年 184cm72kg 右左  

評価数
27
点数
73.4点

力強くてフォロースルーが大きなスイングで鋭い打球を放つ強打者 1年秋の明治神宮大会の初戦・大阪桐蔭戦で先頭打者ホームランを記録、5打数2安打だった。

 

・山下 輝(木更津総合高校)

 3年 187cm83kg 左左   

 球速141km/h
評価数
35
点数
72.7点

187cmからキレの良いストレートを投げる左腕投手 球速はまだまだも、球の質が良く、先輩の早川投手のように安定感を見せる。

まとめ

今回は、『夏の高校野球千葉大会2017のイケメン注目選手を調査!ドラフトも!』ということで紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

今回ピックアップした選手以外にも、まだまだ将来性のある選手はいますのであなたの夏の高校野球千葉大会2017の注目選手をピックアップされてみて、7月12日から開幕される千葉大会に楽しみを作られてみてはいかがでしょうか?

また、大会中に新たに注目される選手も出てくると思いますので、そちらもチェックしてみて下さい!

今年はどんな感動と興奮が待っているのかが、今から楽しみですね!!

今回は以上になります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!