こんにちは、栗です!

千葉県にある千葉県立浦安南高校に、今春新しい監督が就任されたそうです。

その方は、『白鳥了監督』で市川南高校から昨年浦安南高校へと異動され野球部部長を務められていましたが、今年から野球部の監督として指揮を取る事となりました!

浦安南高校といえば、とある動画で有名になった野球弱小高校という事ですが、今現在大変身を遂げてきているという事で注目されています。

今回は、そんな弱小高校を大変身させている指揮官白鳥了監督について話していきたいと思います!

題して、

『白鳥了(浦安南)監督の出身校や経歴や評判?家族や指導方法も!』

いきましょう!!!

Sponsored Links

 

白鳥了(浦安南)監督の出身校や経歴や評判は?

白鳥了監督は、出身高校は2度の全国制覇を成し遂げている習志野高校出身で、甲子園では決勝本塁打を放つなどご活躍をされていました!

経歴としましては、習志野高校卒業後に国際武道大学に入学され4年間の単位を取得されたのち、習志野市立秋津小学校へ赴任。傍らでは出身校の習志野高校の野球部コーチ、寮監としてボランティアをされていた経歴があるそうです。

その後、千葉県立市川南高校へ赴任され5年間野球部監督を務められ、現在の千葉県立浦安南高校へと異動となられました。

評判に関してですが、毎年弱小高校だったチームが監督に就任された数か月で驚くべき変身を遂げているという事なので、きっと生徒からも頼られる人望の厚い監督でいらっしゃると予想されるので評判はかなり良かったのではないでしょうか!?

白鳥監督の家族や指導方法はどう?

白鳥監督の家族構成に関してですが、現在のところ確認はできていません。

ですが、生徒から信頼される人望の厚い監督と予想される事もあるので、御家族の方々も白鳥監督と同じように人望が厚い方たちなのではないしょか!?

また、御結婚についても分かっていませんが、白鳥監督のような経歴と評判を持ち合わせている方と一緒になる女性はとても幸せになるのではないか思います。(笑)

白鳥監督の指導方法ですがまず取りかかった指導方法は、

『挨拶』『全力疾走』『バックアップ』

の3つを目標として掲げられ、さらに東北大会で優勝経験を経歴とされている鈴木浩氏が部長に就任された為、指導体制が強化されたとの事です。

ですが、白鳥監督が理想としている野球が出身校の『習志野野球』という事なので、その大きい目標へ向かって指導される事でしょう!!

まとめ

今回は、『白鳥了(浦安南)監督の出身校や経歴や評判?家族や指導方法も!』という事で、白鳥監督についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

これから、夏の甲子園に向けて千葉県大会が迫ってきていますが、ぜひ練習の成果を十分に発揮され初戦突破をして欲しいと思います!

僕も千葉県出身なので、陰ながら応援しています!!

現在の浦安南高校のメンバーが1,2年生で構成されている為、白鳥監督は来年の事もしっかり見据えていらっしゃる事でしょう!?

今回は以上になります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!