こんにちは、栗です!

野球ファン待望のこの季節がやってまいりました。

夏の甲子園を目指し各高校が凌ぎを削りあう『夏の高校野球千葉大会2017』の開幕が近づいてきています!

毎年のように感動と興奮を与えてくれる千葉大会ですが、2017年の大会はどんなドラマが起こるのかが今から楽しみですね!!

ここ数年は、順当に本命高校が甲子園へとコマを進める傾向にありますが、夏の千葉大会は波乱が連続する過去が多々ありますし、高校野球の醍醐味の一つでもある『勢い』が本命高校をどんどん破っていくのも期待したいですよね!?

今回は、そんな夏の高校野球千葉大会2017の注目校のピックアップと優勝校を大胆予想してみたいと思います。

題して、

『夏の高校野球千葉大会2017の注目校や優勝校を大胆予想!』

いってみましょう!!!

Sponsored Links

 

夏の高校野球千葉大会2017の注目校をピックアップ!

『夏の高校野球千葉大会2017の注目校をピックアップ!』という事で、僕の主観となりますが注目校を紹介していきたいと思います!

まずは、春の選抜にも出場した『東海大市原望洋高校』があげられるでしょう。

プロ注目の本格派右腕の金久保投手を筆頭に総合力のあるチームになっていますので、夏の千葉大会の本命高校と言えると思います!

続いては、春の千葉県大会を制した『専修大松戸高校』が注目されると思います。

こちらも140kmを超えるストレートでどんどん押してくる川上投手とテンポでリズムを作る小堺投手の2枚で投手陣は安定しています。強力な打線も魅力です。

3校目として、安定の強さを誇る『木更津総合』をピックアップしました!

注目選手は、これだけ安定の強さを誇っている中で1年生からレギュラーを勝ち取ってきた峯村選手ですね。長打力が魅力の選手ですが、大型ショートで守備も無難にこなします。底力はある高校なので期待です。

本命校としては以上の3校としましたが、『千葉敬愛』『千葉経済大付』『習志野』と目が離せない高校は多数存在します。

また、初めからこの夏の大会に照準を合わせてきている高校もありますし、見どころは満載です。

 

夏の高校野球千葉大会2017の優勝校を大胆予想!

『夏の高校野球千葉大会2017の優勝校を大胆予想!』という事で、注目校は先程ピックアップさせていただいた通りですが、優勝校予想となると千葉大会はかなり難しいと言えますね!

高校野球ファンの方ならよくご存知かと思いますが、夏の千葉大会は『シード校がすぐ消える』というジンクスがあります。

ここ数年は、注目校が順当に甲子園にコマを進めていると冒頭でお話ししましたが、その他のシード校は早々と敗れている事が事実としてありますし、特にAシードの4校中2校は3回戦までに敗れてしまう事が多いです。

そして、これは僕の主観ですが、シード校で一番甲子園率が高いと思っているのがCシード校です。Cシード校は春の県大会でベスト16まで勝ち上がったチームですが、夏に照準を合わせている高校はシード権を獲得すると主力選手は遠征等に行って他県の強豪校と顔合わせしたりしています。

シード権は、AシードもCシードも変わりは特にないのでそういった傾向になるのでしょう。

上記の事を踏まえて優勝校予想を2校まで絞ってみました。

僕が予想する『夏の高校野球千葉大会2017』の優勝校は、

『東海大市原望洋高校』

『習志野高校』

です!!

東海大市原望洋高校に関しましては、シード校勝ち上がりデータに基づいて予想しました。

習志野高校に関しましては、『夏の習志野野球は強い』という理由です!(笑)

御参考までに。

 

まとめ

今回は、『夏の高校野球千葉大会2017の注目校や優勝校を大胆予想!』という事で、注目校と優勝校に迫ってみましたが、いかがだったでしょうか?

注目校も優勝校も過去のデータや今年の勝ち上がり具合で僕の主観で予想したことなので、皆さんの中には全然違う予想をされている方は多いと思います。

全然違う予想があって当たり前と思っていますし、違う予想がたくさんあった方が高校野球は楽しく見れますよね!?

なので、夏の高校野球千葉大会2017の注目校と優勝校を皆さん独自で大胆予想してみてはいかがですか?

たぶんですが、大会の見え方が変わってきますし、自分の予想した高校をめちゃくちゃ応援するようになるのでぜひやってみて下さい!!(笑)

今回は以上になります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!