こんにちは、栗です!

今回は、東京都文京区の『六義園』の紅葉2017について調査してみたいと思います。

六義園は、毎年桜のシーズンと紅葉のシーズンに名所となりますよね!?

僕的には、どちらかと言うと紅葉シーズンの方が人気があるのではないかと思っています。

六義園の紅葉2017を調査する前に、六義園について少しご紹介したいと思います。

六義園は、五代将軍綱吉に重用された柳沢吉保の下屋敷として築造された本邦屈指の築山泉水庭園だそうです。

明治時代の頃は岩崎という方の別邸となっていましたが、昭和13年に東京市に寄贈されました。

和歌趣味を基調として,技巧に走らない明朗で且つ繊細な江戸大遊園としての特色があるとされています。

ということで、紅葉2017六義園について調査していきたいと思います。

題して、

『紅葉2017六義園のライトアップの期間や時間は?色づきや見頃も!』

いってみましょう!!!

Sponsored Links

 

紅葉2017六義園のライトアップの期間や時間は?

『紅葉2017六義園のライトアップの期間や時間は?』ということで、紅葉と大名庭園のライトアップについて調査していきましょう。

ライトアップの期間と時間は、

*11月18日~12月6日  日没~21:00 

となっております。

ライトアップ期間中は、来園される時期次第で見方が変わってくると思いますので、色づきや見頃のどの時期の景色が見たいか決めて来園されるようにすると良いかもしれません。

過去のライトアップ画像を貼っておきますので、ご参考にしていただければと思います。

  

  

僕は生で見た経験がありますが、幻想的な感じがメチャクチャ感動しました!!

デートコースとして使ってもムードが出ると思います。

 

紅葉2017六義園の色づきや見頃も!

『紅葉2017六義園の色づきや見頃も!』ということで、紅葉が一番きれいに見える期間について調査していきましょう。

六義園の2017年の色づき始めは、11月中旬頃と予想されています。

見頃については、11月中旬から12月上旬とされていますので、ほぼライトアップ期間と同じですね。

ライトアップの景色は感動がヤバいですが、昼間の間の紅葉も素晴らしい景色となっています。

  

  

どうでしょうか?

風情ある素晴らしい景色と思います。

昼間の景色と夜の景色で、同じ場所でもかなり違いがありますので両方見られるのも有りかと思います。

ちなみに、僕は比較も含めて昼と夜の両方を見ました!(笑)

 

まとめ

今回は『紅葉2017六義園のライトアップの期間や時間は?色づきや見頃も!』ということで、調査・紹介をしてきましたがいかがだったでしょうか?

ご紹介しました画像はほんの一部ですので、ぜひ六義園に足を運んでいただき色々なアングルで紅葉をお楽しみいただけたらと思います!

僕の印象では、昼の紅葉は観光、夜の紅葉はデートや現実逃避(笑)、という感じに思えました。

いずれにしても見る者を虜にしてしまうほどの景色であるのは間違いないと思います。

 

今回は、以上になります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!