こんにちは、栗です!

全国的に梅雨に入り、気温のアップダウンも激しい時期ですが、夏のイベントに向け色々な準備が進む時期でもありますね。

アーティストによるライブイベントの準備もその一つですよね!

今回は、葉加瀬太郎さん主催のライブイベント『情熱大陸2017(東京)』について紹介して行きたいと思います。

このイベントは、葉加瀬さんが34歳の時に始められて、今回で16回目を迎えるイベントです。

東京公演は、8月5日の開催予定となります。

毎年色々なアーティストによるパフォーマンスで盛り上がるイベントですが、情熱大陸2017も様々なアーティストが出演し盛り上げてくれると思います!

という事で、

『情熱大陸ライブ2017(東京)の服装や持ち物は?雨対策も紹介!』

と題して、いってみましょう!!!

Sponsored Links

 

情熱大陸ライブ2017(東京)の服装や持ち物は?

『情熱大陸ライブ2017(東京)の服装や持ち物は?』という事で、開催日が8月なのでかなりの気温の暑さが予想されます。

それに加えて、ライブ時の盛り上がりの熱気がありますので体調の管理はしっかりしていきたいところですね。

服装についてですが、ショッピングなどに出かけるようなオシャレな格好は避けた方が良いでしょう。ライブ中には、汗をかきますし動きにくいと思いますので!

理想の格好としましたは、動きやすい楽な格好ですね!

イメージとしましては、海水浴に行く時の格好みたいな感じでしょうか!?

とにかくライブイベントは動くと思うので、オシャレは厳禁で行きましょう。(笑)

次に持ち物についてですが、マストアイテムとして『着替え』『タオル』『飲料水(水もしくはスポーツ飲料』『小さい座布団』『日焼け止め』『ゴミ袋』『カッパ』。

 

着替え

・ライブで汗をかいた後は意外と寒いので、着替えは持ってきた方が良いと思います。

タオル

・汗ふきタオル兼盛り上げよう。

飲料水(水もしくはスポーツ飲料)

・ライブ開始前は結構待たされるので、飲み物は必須!

ライブ中にも水分補給は、細目にした方が良いと思います。

水もしくはスポーツ飲料水と言いましたが、それでなければいけないというわけではありませんが、僕の経験上の話です。

出来れば、『パウチタイプ』の物の方が飲んだ後の片付けも楽ですし、荷物になりません。『ペットボトル』でも良いですが、結構荷物になります。

小さい座布団

休憩時などに座る時に便利です。座って見る時も、お尻が痛くならないので楽しめます。

日焼け止め

気にされる方は、絶対必須!!

ゴミ袋、カッパ

野外イベントでは定番の持ち物ですね。

 

他にも、個人的に必要と思った物は持っていった方が良いでしょう。

注意点としましては、荷物になってしまわないようにすることになると思います。

情熱大陸ライブ2017(東京)の雨対策を紹介!

『情熱大陸ライブ2017(東京)の雨対策紹介!』という事で、持ち物の紹介時にも話しましてが、雨対策として『カッパ』は絶対に持っていくべきと思います。

傘は、荷物にもなりますし、他の来場者の配慮も考えて避けた方が良いと思います!

当日の雨予報対策もありますが、最近の夏のシーズンはゲリラ豪雨が結構頻繁に起こりますので『カッパ』は必需品と考えます。

僕個人的には、雨対策の一環として『靴』ではなく『サンダル系』の履物をお薦めします。

靴で野外ライブに行った時に靴の中まで濡れてしまい結構嫌な思いをした経験がありますのでご参考までに紹介しました。

まとめ

今回は、『情熱大陸ライブ2017(東京)の服装や持ち物は?雨対策も紹介!』という事で、紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ライブをより楽しく過ごすために、服装や持ち物・雨対策はしっかりした方が良いと思いますのでご参考にしていただければと思います!

このライブイベントの一つの特徴としまして、年齢層が結構広めなので始めていく方でも行きやすさはあると思います。

情熱大陸ライブ2017は、東京公演の前に7月22日に大阪公演もありますので、そちらもチェックしてみて下さい!!

対策するところはしっかり押さえて頂き、『情熱大陸ライブ2017』を思いっきり楽しまれて下さいね!

今回は、以上になります

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!