酒気帯び運転の疑いで、千葉県警察富津署の課長が逮捕されたという報道がありました。

逮捕されたのは富津警察署の地域課長の警部『板橋英希(44)』容疑者です。

板橋英希容疑者は11月26日正午前に、千葉市花見川区の京葉道路上りの幕張パーキングエリア内で、酒気帯び状態で乗用車を運転した疑いが持たれているということです。

板橋英希容疑者は、パーキングエリアで駐車しようとして別の車と接触事故を起こしました。

警察が駆けつけた際、酒の臭いがしたため、呼気を測ったところ基準値を超えるアルコールが検出されたということです。

富津署は『当署員がこのような事案を起こし大変申し訳ありません。再発防止に向けて指導の再徹底に取り組んでまいります』とコメントしています。

ということで、板橋英希容疑者について調査していきたいと思います。

題して、

『板橋英希の顔画像や処分内容が判明!?Facebookも調査!』

いってみましょう!!!

Sponsored Links

 

板橋英希の顔画像や処分内容が判明!?

『板橋英希の顔画像や処分内容が判明!?』ということで、板橋英希容疑者の情報を調査してみましょう。

板橋英希容疑者の顔画像についてですが、今のところ公開はされていないようです。

ここの所毎月の様に警察官の不祥事が続いているので、民間を守る事を仕事としている以上、こういった不祥事の責任は重いと思います。

なので、こういった事をある程度可能性を消す意味でも、やらかしてしまったら警察の立場を守るような事はせずに、一斉に顔画像を公開した方が民間の立場としては良いかと思います。

対策の一環として、検討していただきたいですね。

板橋英希容疑者の処分内容ですが、今回の警察官の不祥事は酒気帯び・・・

しかも、富津から幕張までは距離にして70km位、時間にして高速道路を使っても1時間位はかかります。

どんな用事があったのか分かりませんし、休暇中のプライベートだったかもしれませんが、自分の立場を弁えなければいけませんよね?

なので、先程も申し上げました通り、民間を守る事を仕事としている人で、しかも地域課長、それ相応の処分が必要ではないかと思います。

懲戒免職までする事はないかもしれませんが、警察官として積んできた財産は破棄しなければならないと思います。板橋英希容疑者の立場を考慮すると、懲戒免職するより今までの部下が上司となるわけですから、その方が反省もできて良いのではないかと思います。

ちょっと甘い処分ですかね・・・(笑)

 

板橋英希のFacebookも調査!

『板橋英希のFacebookも調査!』ということで、板橋英希容疑者のFacebookを調査してみましょう。

板橋英希容疑者のFacebookに関してですが、同姓同名のアカウントは発見する事が出来ましたが、板橋英希容疑者についての確定要素が少なかったため、紹介は控えさせていただきます。

報道でもありましたが、板橋英希容疑者の警察官としての立場は『地域課長』。

警察階級で『警部』です。

警部は、9階級ある警察組織の中で6番目で、板橋英希容疑者は順調に出世していたと言えると思います。

警察組織のような縦社会が強い組織において、『課長』という立場は民間企業の『課長』とはわけが違うと思います。

階級の『警部』の上は『警視』となりますので、権力も持っている立場でしょう。

なので、先程も申し上げましたが、低の低まで立場を落としてあげた方が板橋英希容疑者にとっては効果的だと思うわけです!(笑)

僕もスポーツでですが、縦社会の経験は積んできた人間です。

ある程度積んできた物をすべて破棄して、また一からやり直せと言われたら精神的にかなりガクッときますし、その後の辛さが分かっているだけに恐怖するかもしれませんね。(笑)

 

まとめ

今回は『板橋英希の顔画像や処分内容が判明!?Facebookも調査!』ということで、調査してきましたがいかがだったでしょうか?

警察官の不祥事・・・

警察官も人の子ですし、ミスはすると思います。

ですが、今回の件に関しては確実な確信犯と分かるわけですから、こういった事を許してはいけませんし、他の警察官に対しても上層部は対策を取っていただきたいと思いますね。

つまりは、民間が納得する内容で・・・

民間を守る仕事ですが、人の将来を取る仕事でもあると思います。

民間に対して権力を振りかざすのではなく、信用の上で取締りをしていただきたいと切に願います。

 

今回は以上になります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!