こんにちは、栗です!

今回は、8月8日(火)20:57~放送されるマツコの知らない世界に『富士登山の世界』を紹介するゲストとして出演される『實川欣伸(じつかわよしのぶ)』さんについて調査していきたいと思います。

實川欣伸さんは、登山家で富士山登頂の日本記録を保持している方です。

74歳にしてなんと富士山登頂を1日2往復され、登頂記録も2,000回突破が見えてきたいるという強者です!

ヤバいですね!!(笑)

富士登山以外にも、世界七大陸最高峰の制覇に挑戦中で、現在は七大陸中六大陸を制覇!!

残っているのは世界最高峰の山『エベレスト』だそうです。

エベレストへは3年連続で挑戦するが、ことごとく失敗に終わっております。

座右の銘は、『生きることは挑戦することだ』だそうです。

今回は、そんな實川欣伸さんについて、

『實川欣伸の経歴や凍傷の原因がヤバい!年収や嫁・家族もチェック!』

と題して、調査していきたいと思います。

いってみましょう!!!

Sponsored Links

 

實川欣伸の経歴や凍傷の原因がヤバい!

『實川欣伸の経歴や凍傷の原因がヤバい!』ということで、實川欣伸さんの登頂の経歴や山登りで怖い凍傷を負ってしまった事について調査していきましょう。

實川欣伸さんの経歴についてですが、富士登山マスターと言われる所以として一つとして登頂記録があります。

實川欣伸さんは、現在74歳になりますが初めての富士山登頂は1985年だったそうです。

以来、富士登山登頂回数を伸ばしていき、2010年に登頂回数1,000回を達成されました!

又、翌年の2011年には登頂回数を1,111回に伸ばし、その偉業が称えられ『日本山岳会長特別表彰』を受賞されます。

その後も、年間登頂回数200回、シーズン中はなんと1日2往復され登頂記録を伸ばし続けています!

2016年11月13日に富士山登頂記録を通算1,900回とし、2017年7月27日に1,927回目の登頂を記録され年内中に2,000回突破を目標にされているそうです。

この方、ヤバすぎますね!!(笑)

その他にも、

*不眠不休による富士山4登山道連続登頂や富士山8連続登頂

*日本橋から富士山登頂

*下田から伊豆横断しての富士山登頂

*富士山を含めた3,000m峰29座を29日間で完歩

など、常に新しい事に挑戦し続けている素晴らしい方です!

實川欣伸さんの凍傷の原因についてですが、實川欣伸さんは2014年以降3年連続でエベレスト登頂に挑戦され、いずれも失敗となっています。

2016年5月に3度目のエベレスト登頂に挑戦をされましたが、南峰を登頂後に雪目になられてしまい撤退という決断をされました。

その撤退下山途中に左指に凍傷を負われたとの事です。

本当に山は怖いなと思う所ですよね!?

特に高山の天気は変わりやすく、順調に歩を進めていても突然の悪天候により撤退なんてことはザラにあるようなので登頂には運も必要となりますよね!

また、登山の場合は登って終わりではなく、下山(下る)するまで安心できないのが怖いですね。

實川欣伸さんも下山の時に凍傷を負われていますし、高山の登頂に成功された方でも下山時に力尽きて命を落とされた方も過去にはいるそうです。

日本の山ではないようですが、世界七大陸最高峰では珍しくないとか・・・(怖)

實川欣伸さんも富士登山をシーズン中以外でも登頂されていると思いますし、富士山は夏と冬とでは全く別物にと言われるほどに冬の富士登山は危ないそうです。

そんな中での實川欣伸さんの記録は凄すぎますし、どうか安全第一で記録更新を続けていっていただきたいと思います!!

實川欣伸さんの今後の目標は、

*2017年 富士山登頂2,000回

*2018年 富士山登頂2,230回

*2019年春 エベレストに4度目の挑戦

と、仰っているとの事です!

 

實川欣伸の年収や嫁・家族もチェック!

『實川欣伸の年収や嫁・家族もチェック!』ということで、實川欣伸さんのプライベートな事を少し掘り下げて調査していきましょう。

實川欣伸さんの年収についてですが、實川欣伸さんは以前に電子部品の製造会社で働いていらっしゃったそうですが、現在74歳の實川欣伸さんなので一般会社員と考えるのには無理がありますし、会社経営者との情報もありませんので、實川欣伸さんは既に年金生活の身ではないでしょうか!?

プロフィールに『特技 手先で色々作る事』と書いてありましたので、もしかしたら教室や軽い販売業をなされている可能性がありますが、どうでしょうか?

實川欣伸さんの嫁・家族に関してですが、實川欣伸さんが富士登山の虜になったきっかけが『家族で富士山登頂をした』という理由だそうです。

また、勤めていた会社には毎年20人くらいの外国人研修生が来日していたそうで、研修生から『富士山に登りたい』という事を言われ、その夢を實川欣伸さんが叶える為に山岳ガイドをしたというのも大きな理由の一つと思います。

家族で登頂された時の記述で『家族5人で』という事がありましたので、当時は5人家族であったと言えるでしょう。家族構成は分かりませんが、通常で考えますと『嫁と子供3人』となりますね。

一緒に登ったのがきっかけとはいえ、實川欣伸さんがこれだけの記録を次々と出されたのは、間違いなく家族の支えもあったでしょう!

實川欣伸さんを理解し、協力し、また現在1,927回の登頂記録の中には何回かは家族で登頂されたのもあるはずです。

實川欣伸さんがなに不自由なく登頂記録を伸ばしてきているとするならば、素晴らしい家族ですし、幸せな家庭だなと感じます!!

 

まとめ

今回は『實川欣伸の経歴や凍傷の原因がヤバい!年収や嫁・家族もチェック!』について、調査・紹介をしてきましたが、いかがだったでしょうか?

實川欣伸さんが座右の銘としている『生きることは挑戦することだ』という考えは素晴らしいと思います。

實川欣伸さんは74歳。

世の中の74歳を見てみれば、結構歩くのがやっとという人が多い中で實川欣伸さんは記録を伸ばし続けています。

その理由として、座右の銘が大きく関係していると僕は思います!

常に挑戦するという事は、自分自身の進化を常に考えている証拠なので元気になる秘訣の一つになりますよね!?

マツコの知らない世界で紹介される、楽しめる登山法なども期待を持ちますが、實川欣伸さんの今後が気になって仕方ありません!(笑)

注目していきたいと思います!!

今回は以上になります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!