三重県菰野町で3歳の男の子が車にひき逃げされ、大けがをしたという報道がありました。

10月15日午前11時頃に菰野町田光で、近くに住む3歳の男の子が車にはねられました。

四日市西警察署によると、男の子の祖父からの通報で消防が駆けつけ、男の子は病院に運ばれましたが、頭を打撲し、鎖骨を折る大けがをしたということです。

3歳の男の子をはねたのは、白っぽい乗用車とみられ、現場から走り去っているということです。

東のほうに逃げたという目撃情報もあり、警察が行方を追っているとのことです。

3歳の男の子は、直前まで自宅の庭で祖父母と遊んでいたそうですが、家族が目を離した隙に道路に飛び出したと言うことです。

ということで、ひき逃げを起こした犯人について調査していきたいと思います。

題して、

『三重県菰野町のひき逃げ事件の犯人が判明!?逃げた理由がヤバい!』

いってみましょう!!!

Sponsored Links

 

三重県菰野町のひき逃げ事件の犯人が判明!?

『三重県菰野町のひき逃げ事件の犯人が判明!?』ということで、ひき逃げ事件の犯人について調査しました。

ひき逃げ事件の犯人に関してですが、調査した結果、詳しい情報を得る事は現時点ではできませんでした。

目撃情報としての手掛かりは、

*白っぽい乗用車

*東の方に逃げた

この2つです。

なので、警察が現場から東の方の防犯カメラなどで白っぽい車を探すことになるでしょう。

三重県菰野町の道路状況を少し調べてみましたが、見晴らしの良い道路が多く安全に運転していれば軽い飛び出し位なら停車できそうな感じでした。

あくまで僕の調べた範囲なので断定はできませんが、ひき逃げ事件の車はスピードを出していた可能性はあると思います。

 

三重県菰野町のひき逃げ事件の逃げた理由がヤバい!

『三重県菰野町のひき逃げ事件の逃げた理由がヤバい!』ということで、3歳の男の子をはねておきながら、なぜ車は逃げたのでしょうか?

人をはねてしまう事自体で、運転手の責任は結構重くなってしまいますが、ひき逃げ事件に発展してしまうと比較にならない位重罪になってしまいます。

このようなときの犯人は、『怖くなって逃げた』という理由が大多数を占めると思いますが、警察にとってひき逃げ事件などは必ず現場に何らかの痕跡が残るとされ、犯人の特定がしやすいという噂を聞いた事があります。

なので、逃げたところですぐに捕まると思うので、素直に話した方が被害に遭った男の子やそのご家族に対するせめてもの礼儀となるでしょうね。

事件の時間的にあまり考えにくいと思いますが、飲酒運転の可能性も少なからずあるのではないでしょうか?

そうなった場合は、さらに罪が重くなるので犯人は逃げるを選択する事になりやすいと思います。

いずれにしても、事の大きさの大小関係なくやってしまった事に対しては、即関係者に謝罪しその後の行動とした方が絶対良いですね!

 

まとめ

今回は『三重県菰野町のひき逃げ事件の犯人が判明!?逃げた理由がヤバい!』ということで、調査してきましたがいかがだったでしょうか?

情報として不十分な部分は、情報が入り次第追記していきたいと思います。

僕にもまだ小さい子供がいますが、子供と遊ぶ時は必ず車道側にいるようにしています。

子供の行動は予測が難しいので・・・

事件の犯人が絶対的に悪いですが、ご家族の方々も今回の一件で学んだ事も多いと思いますので、今後は気を付けて頂きたいと思います。

はねられた3歳の男の子の命には別条がないようなので、本当に良かったです。

ひき逃げ犯は、1秒でも早く警察に出頭する事ですね。

 

今回は以上になります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!