口論をきっかけに男女6人を故意に車ではねたとして、茨城県警は10月12日、桜川市真壁町源法寺の自称とび職の『中野恭兵(27)』容疑者を殺人未遂の疑いで逮捕したという報道がありました。

中野恭兵容疑者ははねたことは認めているそうですが、殺意は否認しているということです。

茨城県警筑西署によりますと、中野恭兵容疑者は10月11日0時35分頃に、茨城県筑西市内のカラオケ店前の歩道にいた筑西市のアルバイト女性(26)ら6人を自分の乗用車ではねた疑いを持たれています。

女性は左足の骨を折る大けがを負い、ほかの5人は打撲などの軽傷を負ったとのことです。

中野恭兵容疑者と友人らのグループはカラオケ店で、筑西市内の会社員男性(23)らと口論になり、グループ同士で路上でもみ合いのけんかとなったようです。

中野恭兵容疑者は近くに止めていた自らの車に乗り、この会社員男性ら6人にぶつけたということです。

怪我をしたうちの6人のうち、アルバイト女性ら2人は中野恭兵容疑者の友人だったそうです。

ということで、中野恭兵容疑者について調査していきたいと思います。

題して、

『中野恭兵の顔画像や犯行動機がヤバい!?事件現場のカラオケ店も調査!』

いってみましょう!!!

Sponsored Links

 

中野恭兵の顔画像や犯行動機がヤバい!?

『中野恭兵の顔画像や犯行動機がヤバい!?』ということで、中野恭兵容疑者の顔画像などについて調査していきましょう。

中野恭兵容疑者の顔画像についてですが、Facebookを調査したところ、中野恭兵容疑者条件に当てはまるところが多かったので、紹介します。

如何にもという様な風貌になっていますが、年齢的にも合致している部分が多いので、中野恭兵容疑者に関する画像ではないかと思っています。

中野恭兵容疑者の犯行動機についてですが、報道では口論の結果事件が起きたとされていますね。

では、なぜ口論になったのか?

その辺が僕も気になったので調査してみましたが、具体的な所の情報は得られませんでした。

若い年齢の子達がカラオケ店前で口論となるというフレーズはよく聞きますが、今回の中野恭兵容疑者の事件についても同じことが起きたという事でしょう。

このような口論が起こるきっかけは本当にくだらない事がきっかけとなります。

例えば、『目が合った』『態度が気に入らない』などです。

些細なことではありますが、カラオケなどでテンションが上がった状態ですと起こる可能性が上がってくるとのkとです。

中野恭兵の事件現場のカラオケ店も調査!

『中野恭兵の事件現場のカラオケ店も調査!』ということで、事件現場となったカラオケ店を調査してみましょう。

中野恭兵容疑者が事件を起こした筑西市のカラオケ店を見てみましょう。

地図で筑西市辺りのカラオケ店を出してみますとこんな感じですね。

得られている情報だけですと、事件現場のカラオケ店を特定することはできませんでした。

カラオケ店の位置を見てみますと、国道や鉄道の通り道に密集しているイメージですので、宴会などで飲み歩く事も多くなりトラブルが起こる可能性も高くなるのかもしれませんね。

 

まとめ

今回は『中野恭兵の顔画像や犯行動機がヤバい!?事件現場のカラオケ店も調査!』ということで、調査・紹介をしてきましたがいかがだったでしょうか?

楽しいはずのカラオケ店もこのような輩のおかげで一気に興醒めしてしまいますね。

もう少し周りに気を使うという事を覚えればこのような事件は少なくなると思います。

中野恭兵容疑者も、今回の過ちで学ぶ事も多かったと思います。

6人もの怪我人を出してしまいましたが、不幸中の幸いで、車の事件で亡くならる方が出ずに済んで良かったです。

 

今回は以上になります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!