タレントの土田晃之さん(45)が東京都江東区で、車を運転中に事故を起こしていたことが10月16日に、警視庁東京湾岸署への取材で分かったという報道がありました。

東京湾岸署によりますと、10月13日の19時25分頃、江東区青海2の交差点で、土田晃之さんが運転するワゴン車がUターンした際に、対向車線を直進してきたワゴン車と接触したそうです。

土田晃之さんと対向車の運転手の40代男性にけがはありませんでした。

事故現場は片側3車線で、土田晃之さんがUターンする際の安全確認が不十分が原因だったとみられているようです。

という事で、土田晃之さんの事故について調査していきたいと思います。

題して、

『土田晃之の事故の相手が判明!?事故現場やSNSの反応もチェック!』

いってみましょう!!!

Sponsored Links

 

土田晃之の事故の相手が判明!?

『土田晃之の事故の相手が判明!?』ということで、土田晃之さんの事故の相手について調査していきましょう。

土田晃之さんの事故の相手ですが、分かっているのは、

*ワゴン車

*40代の男性

という事だけで、色々と調査してみましたが、詳しい情報はまだありませんでした。

事故が起こった理由は、土田晃之さんの安全不十分との事でしたが、事故が起こったのが19時25分頃ということなので、ただ単に安全不十分と考えるのは疑問が残りますよね!?

普通に考えて、19時25分といったら夜なので、車のヘッドライトが点灯している時間になります。

Uターンする際に、ヘッドライトがついていれば、いくら確認不十分だとしても対向車が来ている事は容易に分かりそうですよね?

なので、僕なりに本当の原因を2つほど考えてみました。

1、対向車のヘッドライトが点灯していなかった。

2、土田晃之さんの安全確認が弱く、対向車の距離感を見誤った。

どちらも今回の事故の時間や状況に照らし合わせると、可能性が大いにあるのではないかと思っています。

土田晃之の事故の現場やSNSの反応もチェック!

『土田晃之の事故の現場やSNSの反応もチェック!』ということで、現場や事件のSNSを調査してみましょう。

土田晃之さんの事故の現場ですが、分かっているのは『江東区青梅2の交差点』という事だけでした。

江東区青梅2付近で対向車を見落としそうな交差点を調査してみましたが、そこまで対向車が見えにくい場所は無く、むしろ見晴らしの良い交差点の方が多い気がします。

SNSの反応ということで、紹介していきます。

という感じです。

色々な見解が飛び交っているようですね。

 

まとめ

今回は『土田晃之の事故の相手が判明!?事故現場やSNSの反応もチェック!』という事で、調査・紹介をしてきましたがいかがだったでしょうか?

ニュース番組でコメンテーターとして出演される機会もある土田晃之さんご自身が、事故を起こしてしまったという事で、出演番組も調整が必要になる事があるかもしれませんね。

ですが、不幸中の幸いと言いますか、土田晃之さん40代男性に怪我はなかったという事なので良かったです。

今後は安全をしっかり確認し、運転する様にしましょう。

 

今回は以上になります

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!