横浜市教育委員会は9月29日、複数の女子生徒に『セクハラ行為』をしたとして、市立高校で教員の授業のサポートをする教科助手をしていた【20代男性】を停職12カ月の懲戒処分にし、発表したという報道がありました。

男性は同日付で依願退職したとのことです。

横浜市教育委員会によると、男性は5月下旬~8月下旬に、勤務先の高校3年生の女子生徒1人に、LINEで『抱きしめたい』『結婚して下さい』などのメッセージを送り、抱きしめたり、校外の漫画喫茶に呼び出してキスをしようとしたりしたそうです。

また、別の女子生徒2人の頭をなでたとの事。

8月下旬に女子生徒の1人が学校に相談して発覚し、男性は『抑えきれずにやってしまった』と説明しているとの事です。

男性は4月に市に採用されていたそうです。

今回は、横浜市高校の20代の教科助手について調査してみたいと思います。

題して、

『横浜市高校の20代教科助手の顔画像や勤務先が判明!?SNSも調査!』

いってみましょう!!!

Sponsored Links

 

横浜市高校の20代教科助手の顔画像や勤務先が判明!?

『横浜市高校の20代教科助手の顔画像や勤務先が判明!?』ということで、セクハラ行為をしてしまった20代男性について調査してみましょう。

20代の教科助手の顔画像についてですが、現段階では入手する事はできませんでした。

20代教科助手という事で、教職免許を取得して間もなく今回のような不祥事を起こしてしまった感じでしょうか!?

顔画像は入手する事はできませんでしたが、こういった事を起こしてしまうとこの教職員は、女子生徒に手を出すために教職免許を取ったのかな?という疑問が出てしまいますね。

それに、こういった不祥事を起こすことによって、現存している教職員の方々の肩身が益々狭くなってしまうのではないかと心配になります。

20代教科助手の勤務先についてですが、こちらについても詳しい情報は得る事ができませんでした。

勤務先の高校については、調査での特定は難しく、情報の発表がなければ判明は厳しいかと思います。

この20代男性は、喫茶店などに連れ出してセクハラ行為のしていたという事ですが、『強制わいせつ』にはあたらないのでしょうか?

教育委員会の迅速な対応で、教職員の方々への影響はそれほど広がら無さそうですが、この20代男性については、今後の流れ次第では警察沙汰もあり得るかもしれませんね。

 

横浜市高校の20代教科助手のSNSも調査!

『横浜市高校の20代教科助手のSNSも調査!』ということで、SNSの情報や反応を調査してみましょう。

SNSの反応を調査してみましたが、反応自体もまだあまり出ていませんでした。

コメントとしては、

*男性、女性の関係はあるけどプロとして意識がない

*我慢しなきゃね

*働いている目的はこれか?

などがありました。

確かに、皆さんがおっしゃる通りですね。

女子高校生は、体も成長して女性としても見る事が出来る子はいるかもしれません。

ですが、やはり教師と生徒の関係はありますし、教職免許を取る際にはそんなのを意識しながら勉強するなんて事はあり得ないと思います。

生徒に学びを教えていく立場の人間として、プロとして、自覚を持って欲しかったですね!

 

まとめ

今回は『横浜市高校の20代教科助手の顔画像や勤務先が判明!?SNSも調査!』という事で、調査してきましたがいかがだったでしょうか?

学校へ相談する勇気を出された女子生徒の方は、賞賛に値すると思います。

一歩間違えれば、何をされていたか分からなかったと思いますし、怖かったのではないかと思います。

この20代男性については、教職としても道は閉ざされたと思いますが、しっかりと反省し、次のジャンル・職場探しをしていただければなと思います。

被害自体がそこまで大きくならずに済んだ事は、不幸中の幸いですね!

 

今回は以上になります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!