こんにちは、栗です!

アニメーション映画の最新作という事で、『メアリと魔女の花』が7月8日(土)に全国の映画館でロードショーとなります!

この『メアリと魔女の花』は、皆さんご存知の通り米林宏昌監督が脚本された映画です。

米林宏昌監督といえば元スタジオジブリの方で、退職後に同じく元スタジオジブリの西村義明さんと一緒に『スタジオポノック』を設立し、『メアリと魔女の花』は設立後の第一作目となる作品です。

なので、『メアリと魔女の花』はかなり注目されており、評判や評価・興行収入が気になるところではありますよね!?

という事で、今回は『メアリと魔女の花の評判や評価は?興行収入を大胆予想!』と題していってみたいと思います!!

Sponsored Links

 

メアリと魔女の花の評判や評価は?

『メアリと魔女の花の評判や評価は?』という事で、冒頭でもお話ししましたが『メアリと魔女の花』は元スタジオジブリの米林宏昌監督の作品なので、黙っていても注目が集まっています!

また、キャッチコピーの『魔女、ふたたび』という所にも米林宏昌監督のジブリに対する意識が伺えますよね!?

自分としましても、『ジブリの魔女』と聞くと魔女の宅急便がイメージとして出てきますし、話の概要を見ても魔法の力を『得る』『失う』という内容のものなので、今回の『メアリと魔女の花』も同じようなストーリーをイメージさせます。

ツイッターの評判です。

という事で、皆さんは内容が気になるというよりも早く見たい気持ちがあるようですね!(笑)

メアリと魔女の花の興行収入を大胆予想!

『メアリと魔女の花の興行収入を大胆予想!』という事で、スタジオジブリの後継作品なので前売りからかなりのチケット購入がありそうですが、実際のところどうなのでしょうか?

スタジオジブリ作品の上位20作品の興行収入をまとめてみましたが、米林宏昌監督作品が2つランクインしており、

『借りぐらしのアリエッティ』・・・92.5億円

『思い出のマーニー』・・・32.3億円

となっている為、今回の『メアリと魔女の花』に関しては、とりあえず『借りぐらしのアリエッティ』の興行収入を超えさせる目標なのではないでしょうか?

ですが、『メアリと魔女の花』の制作発表インタビューの時に、米林宏昌監督は『もう一つ長編映画を作りたい』と言っておられたようなので、1つの作品を制作すると心身ともにボロボロになると聞いた事があるので、考えにくいとは思いますが『メアリと魔女の花』は通過点として考えておられる可能性もあるかもしれません。

 

まとめ

今回は、『メアリと魔女の花の評判や評価は?興行収入を大胆予想!』について調査してみましたがいかがだったでしょうか?

色々な方面で注目を集めている作品だけに、自分としても公開が待ち遠しい限りです!

米林宏昌監督がスタジオジブリの後継者として『スタジオポノック』で活動されていくという事は、製作される1作1作がジブリと比べられるという事になるので相当な覚悟を決められているんだなと思い、すごい方だなと自分は感心してしまいました。

いずれにしても、『メアリと魔女の花』という作品を首を長くして公開を待ちたいと思います!!

という事で、今回は以上になります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!