こんにちは、栗です!

今回は、2017年お盆休みの帰省ラッシュ・Uターンラッシュの中央道渋滞について調査していきたいと思います。

お盆休みには帰省・Uターンラッシュでの大渋滞が毎年のようになっていますし、楽しみなお盆2017でも心配な要素の一つですよね!?

そんな不安要素の一つでもある中央道の渋滞を早めに予想して回避する事が出来れば、お盆休みがさらに楽しみになると思います!

なので、中央道の渋滞予想をしてみなさんが少しでも有意義な休みを取っていただければ最高だと思いましたので、僕なりに調査してみたいと思います!!

題して、

『お盆2017の中央道の渋滞予想は?帰省・Uターンのピークはいつ?』

いってみましょう!!!

Sponsored Links

 

お盆2017の中央道の渋滞予想は?

『お盆2017の中央道の渋滞予想は?』ということで、2017年お盆休みの中央道渋滞がどの程度になりそうなのかデータをもとに予想していきましょう。

まずは、お盆2017の中央道の上り下りの渋滞予想をですが、

・中央自動車道(下り)8月5日(土)7時頃、11日(金)6時頃、12日(土)7時頃 相模湖IC付近(45km)

といった感じです。

中央道の相模湖IC付近は、お盆だけでなくGWや単に3連休という時でも大渋滞をしていますよね!?

また中央道の渋滞の特徴としまして、早朝の時に特に渋滞が長くなるという特徴があります!

理由はよくわかりませんが、相模湖ICの朝はできる限り避けた方が良いと思います。

僕も経験がありますが、相模湖ICを避けるには時間をズラす事でしかないという事です。

お薦めは、真夜中の3:00頃に通過する事です。

4:00になってしまいますと、結構車が並び始めてしまいますので遅くとも3:30には通過する様にしてみて下さい!

あとは、渋滞が少し緩和している8:00~9:00にするのが良いのではないでしょうか!?

 

お盆2017の中央道の帰省・Uターンのピークはいつ?

『お盆2017の中央道の帰省・Uターンのピークはいつ?』という事で、帰省・Uターンラッシュのピークを予想していきましょう!

まずは帰省ラッシュに関してですが、11日から12日がピークと思います!

先ほども言いましたが、渋滞距離が最大45kmを頭に置いておかないと相当痛い思いをする事になるので十分に気を付けて下さい。

時間の渋滞ピークは45kmですが、最大渋滞時間を過ぎると一気に空いてくるので『6:00の中央道』と『10:00の中央道』では全く違う姿になっています。

続いてUターンラッシュに関してですが、こちらも渋滞時間・内容は帰省ラッシュと同じと考えて大丈夫と思います!

Uターンラッシュのピークの予想は、14日と15日が最も渋滞するのではないかと思いますので、帰省ラッシュ時同様に時間をズラして中央道を通過する様にしてみて下さい。

 

まとめ

今回は『お盆2017の中央道の渋滞予想は?帰省・Uターンのピークはいつ?』という事で調査してきましたが、いかがだったでしょうか?

中央道は『長期休暇=大渋滞』となる道路になっていますので、お盆休みでの完全に渋滞を避けたお出かけはほぼ不可能となるのではないでしょうか!?

中央道の渋滞を少しでも回避する術は、日もしくは時間を完全にずらすことが重要となってきますので覚えておくと良いと思います!

ぜひ参考にしていただき、少しでも渋滞を避けられるようにしてみてください!

 

今回は以上になります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!