こんにちは、栗です!

今回は、2017年お盆休みの帰省ラッシュ・Uターンラッシュの首都高速渋滞について調査していきたいと思います。

帰省・Uターンラッシュは毎年のようにありますし、都度渋滞が繰り返されますので、楽しみなお盆2017でも心配な要素の一つですよね!?

そんな不安要素の一つでもある首都高速の渋滞を早めに予想して有意義な休みにできたらお盆休みがさらに楽しみになると思います!

なので、首都高の渋滞予想をしてみなさんが少しでも有意義な休みを取っていただくことのお役に立てたら最高だと思いましたので、僕なりに調査してみたいと思います!!

題して、

『お盆2017の首都高の渋滞予想は?帰省・Uターンのピークはいつ?』

いってみましょう!!!

Sponsored Links

お盆2017の首都高の渋滞予想は?

『お盆2017の首都高の渋滞予想は?』ということで、2017年お盆休みの首都高渋滞がどの程度になりそうなのか過去のデータをもとに予想していきましょう。

まずは少し見にくいと思いますが、過去2年間の7月の渋滞状況と8月の渋滞状況を見てみましょう!

棒グラフは、『渋滞量(渋滞規模)』を表すもので、渋滞長(時速20km以下の区間長)と発生時間を掛けたものです。

『渋滞量(km・h)=渋滞長(km)×渋滞継続時間(h)』という感じです。

という事で、表示データを見る限り特に8月は月頭から10日~12日位まで渋滞が多いのが分かりますね!!

この表を見て僕が思ったことですが、お盆前・お盆頭の帰省ラッシュ時には確かに渋滞が多い事を示していますが、14~16日のUターンラッシュ時期は大して渋滞が見られない事に気づきました。

皆さんも感じたと思いますが、もしかしたらUターンラッシュ時期は首都高速を使えばスムーズに帰れたりするかもしれませんね!?

 

お盆2017の首都高の帰省・Uターンのピークはいつ?

『お盆2017の首都高の帰省・Uターンのピークはいつ?』という事で、先程のデータを基に帰省・Uターンラッシュのピークを予想してみたいと思います。

まずは帰省ラッシュに関してですが、先ほども話しました通り過去2年間のお盆時期は、『月頭から10日~12日位まで渋滞が多い』事が分かると思います。

これを基に2017年のカレンダーを考慮しますと、11日の山の日が金曜日になっており多くの会社さんが16日まで休みだと思います。

なので2017年首都高の帰省ラッシュ渋滞のピークは、過去のデータ通り10日~12日が最も渋滞が多い日になるのではないでしょうか!?

続いてUターンラッシュに関してですが、こちらも先程話しました通り過去2年間のお盆時期は、『大して渋滞が見られない』のでデータに基づいて考えますと、そこまで気にしなくて良いのではないかと思います。

それでも念には念をという方は、過去2年では14~16日が気持ち車が多いですね。

17日以降の渋滞は仕事始めでの渋滞と考えるのが普通と思いますので、慎重な方は14~16日、特に15日は避けた方が良いのではないでしょうか!?

 

まとめ

今回は『お盆2017の首都高の渋滞予想は?帰省・Uターンのピークはいつ?』という事で調査してきましたが、いかがだったでしょうか?

首都高がお盆休みのUターンラッシュ時にあまり混んでいないというのが僕の中ではかなり驚きでした!!

平日の仕事の時から『首都高は渋滞している』という固定観念がありましたので、僕にとっても良い情報となりました。(笑)

プチ情報としましては、休日の首都高は意外と4:00~5:00の早朝より6:00~8:00位の時間帯の方が混雑していない時が多いという事がありますのでご参考までに覚えておいてください!

絶対ではないので過信はしないようにしてくださいね。(笑)

渋滞回避術はお父さんの仕事みたいになっている御家庭が多いかと思いますが、うまく回避して楽しいお盆2017をお過ごしください!!

今回は以上になります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!