こんにちは、栗です!

梅雨明けを迎え、これから夏本番という季節になってきましたね!

8月を迎えると世間は一気にお盆休みモードとなってくると思います。

お盆はどこに行こうか?

お盆は何して過ごそうか?

お盆って何?仕事だし!!(笑)

と、いろいろな方がいらっしゃいます。

そういう方々がお盆の時期にでも共通して移動手段として利用されるのが新幹線ですよね!?

今回はお盆時期の新幹線について、『料金』『チケット』『自由席』などの状況を調査していきたいと思います!

題して、

『お盆2017の新幹線の料金やチケット予約は?自由席に座る方法は?』

いってみましょう!!!

Sponsored Links

 

お盆2017の新幹線の料金やチケット予約は?

『お盆2017の新幹線の料金やチケット予約は?』ということで、お盆2017年の料金体系やチケット予約状況について調査していきましょう!

新幹線の料金についてご存知の方も多いかと思いますが、新幹線の料金には『繁忙期』『閑散期』『通常期』の3つに分類されています。

ここで、『繁忙期』と『閑散期』の期間をご紹介したいと思います!

*繁忙期

・3/21~4/5 春休みシーズン

・4/28~5/6 GWシーズン

・7/21~8/31 夏休みシーズン

・12/25~1/10 年末年始シーズン

*閑散期

・1/16~1/30

・2月、6月、9月、11月

・12/1~12/20

 

閑散期の期間中でも、土日・祝日・金曜(休み前日)は通常料金となるそうです。

新幹線の『繁忙期』『閑散期』については以上のようになっています。

基本的には毎年の各期間は一定のようですが、曜日によって日にちにズレが生じる事があるようなので注意が必要ですね!

『通常期』については、『繁忙期』『閑散期』以外となりますね。

なので、お盆期間は夏休みシーズンということで『繁忙期』となります。

料金の変動期間理解していただいたところで、重要な料金の変動額について調査していきましょう!

新幹線の料金変動額は、通常期に対して基本的に±200円が相場のようです。

繁忙期は+200円、閑散期は-200円ということですね。

ですが、乗り方によって一部の例外があるようですのでご紹介しておきます。

*博多駅を通過して、山陽新幹線と九州新幹線を乗る場合 ±400円

*東京駅を通過して、東海道新幹線と東北・上越・北陸新幹線を乗る場合 ±400円

*福島駅を通過して、東北新幹線と山形新幹線を乗る場合 ±340

*盛岡駅を通過して、東北新幹線と秋田新幹線を乗る場合 ±340

以上の場合は、料金体系が違ってきますのでご注意ください!

料金についてご紹介してきましたが、料金変動があるのは『指定席』の場合のみで『自由席』の料金はどの期間でも同額なのでお間違いなく!

もう一つ注意点ですが、新幹線の回数券等も自由席と同じように料金変動はありません。ただし、『GW』『お盆』『年末年始』は使用できないようです。

 

続いて新幹線のチケット予約についてですが、お盆などの混雑時に確実に指定席をゲットしておきたい方は1か月くらい前にチケット予約をしておくのがベストと思います。

そんなにこだわらない方は2週間くらい前でも指定席は十分に空いているので大丈夫と思います。

当日でも空いていますが、ファミリーなどの方々と結構な確率で相席となるので少し気まずいかもしれません。(笑)

問題は自由席になります。

少しでも安く移動したいという方が多いので、自由席に関しては乗車率が毎年のように150%を超えてきます。

ギューギューの缶詰め状態は免れないかと思いますので、少しお金を出して指定席での乗車をお勧めします。

 

お盆2017の自由席に座る方法は?

『お盆2017の自由席に座る方法は?』ということで、新幹線での移動の際に指定席での乗車がお勧めと言いましたが、缶詰め状態でも指定席は避けたいという方の為にお盆などの混雑時でも自由席に座ることができる方法を調査してみました。

僕が調査した中では、お盆などの混雑時に自由席に座る方法は3つと思います。

①当日の始発新幹線を利用し、更に発車30分前には乗車する。

②乗りたい新幹線の発車1時間前には、ホームで待機している。

③前の新幹線の並びに入り、その新幹線をスルーして敢えて次の新幹線にする。

お盆などの混雑時に、いつも通りな感じで乗車してもほぼ座れません。

本当に運が良ければ座れるかもしれませんが、まず無いと思います。

仮に3つの方法で座ることができたとしても、その席からの移動はできないと思いますので注意してください。

という事から先程お話ししました通り、新幹線を利用されての移動はやはり指定席を確保された方が無難と思います。

お盆などの時は、普段より少しお金を使っていただいて優雅にお出かけをされてはいかがでしょうか!?

 

まとめ

今回は『お盆2017の新幹線の料金やチケット予約は?自由席に座る方法は?』について調査してきましたが、いかがだったでしょうか?

お盆やGW・年末年始のような時は、どうあがいても渋滞や混雑には巻き込まれてしまうと思います。

なので、すべてを避けることは考えない方が良いのではないでしょうか?

もちろんすべてにおいてスムーズに進むことができれば一番良いですが、少しくらいの嵌りや人混みはど真ん中から突っ込んでいく位に考えて、本当にヤバい所は方法を考えてうまくスルーするようにしていくと意外とスムーズに行けたりします!

ちなみに、僕はいつもその方法です。

皆さんも折角の長期休暇を有意義に過ごされたいと思いますので、ぜひ参考にしてください!

今回は以上になります。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!!