こんにちは、栗です!

僕の紹介している花火大会も、今回で第6弾となりました!

今回は『船橋花火大会2017』について、情報の調査をしていきたいと思います。

船橋花火大会の日程については、8月2日(水)19:30~20:30の予定です!

船橋花火大会の特徴としましては、ユニークな花火が打ち上げられる事で知られています。

また、船橋市が今年で市制80周年を迎えるという事で、こういったイベントについては大いに盛り上がる事が予想されます。

前年の来場者が8万人を超えているので、今年はどのくらいの来場者があるのか気になるところでもありますね!?

という事で、そんな船橋花火大会2017をより楽しく過ごしていただけるように見る場所や屋台・駐車場について調べてみました!

題して、

『船橋花火大会2017の見る場所はここ!屋台・駐車場情報も調査!』

いってみましょう!!!

Sponsored Links

 

船橋花火大会2017の見る場所はここ!

『船橋花火大会2017の見る場所はここ!』という事で、常連さんも含めてどういった所が見る場所として良いのか調査してみました。

僕が一番にお勧めする場所は、IKEAやららぽーとの駐車場です!

毎年8万人以上の来場がありますので、混雑知らずといった場所はなかなか無いですが、IKEAとららぽーとについては比較的人は少ないですし、見やすいところとなっています。

IKEAやららぽーとのお薦めスポットの最寄り駅は、『南船橋』となりますので事前に確認はしておいて下さい!

後のお薦めとして、『会場の親水公園後ろの道路』が良いと思います。

会場の親水公園後ろの道路は、来場する時間がギリギリになってしまっても大丈夫なくらいなので困った時はという感じで良いでしょう!?

狙いとして、IKEAとららぽーとのスポットに良いところが無ければ会場の親水公園後ろの道路を選択するのが理想と思います!

 

船橋花火大会2017の屋台・駐車場情報!

『船橋花火大会2017の屋台・駐車場情報!』という事で、見る環境を整えた上で周りの状況はどうなのか調査してみましょう!!

実は船橋花火大会自体が、船橋の夏祭りイベントの最後を飾るイベントなので屋台も人気があり、毎年多くの屋台が出店されています!

出店が多い場所としては、『船橋漁港』『ららぽーと周辺』になります。

特にららぽーと周辺が多くの屋台出店があるようです。

出店時間は、夕方から20:30位と思います。

なので、見る場所をららぽーと駐車場でしっかり確保できれば、花火も良く見えて屋台もすぐ近くにあるという最高の条件となりますので、見る場所の確保は気合を入れていきましょう!!

駐車場に関しましては、多くの駐車場が観覧席となるので車を停める駐車場は設けられていません。

最寄り駅の南船橋は、ららぽーと近くにありますので電車での来場が無難と言えるでしょう。

 

まとめ

 今回は、『船橋花火大会2017の見る場所はここ!屋台・駐車場情報も調査!』について情報を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

先程も話した通り、船橋の夏祭りイベントの最後を飾るのが船橋花火大会となっておりますので、盛り上がる事は約束されています。

去年の来場者数が8万人を超えている中で、市制80周年を向える船橋花火大会2017はどのくらいの来場者数になるのか、打ち上げ予定数1万発の花火がどんな打ち上げ花火構成になっているのかが今から期待が膨らみますね!

なので今回ご紹介しました通り、見る場所の確保には気合を入れて頂ければと思います!!

今回は以上になります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!