こんにちは、栗です!

7月に入り、ここのところの気温の上昇具合はかなり体に堪えますね。

体調管理には、十分お気を付けください!!

今回は、7月22日(土)に19:40~20:30の時間で開催されます『富津市花火大会2017』について、ご紹介していきたいと思います。

富津市花火大会2017は、今年で3回目となる新しい花火大会です。

新しい花火大会と聞きますと、興味が湧いてきますよね!?

昨年は、6,000発の打ち上げがあり来場者数は2万5千人だったそうです。

新しいイベントとあって集客は、完璧ですね。

そんな富津市花火大会2017をいろんな角度からご紹介していこうと思います。

題して、

『富津市花火大会2017の駐車場や穴場スポットはここ!打ち上げ場所も!』

いってみましょう!!!

Sponsored Links

 

富津市花火大会2017の駐車場や穴場スポットはここ!

『富津市花火大会2017の駐車場や穴場スポットはここ!』という事で、駐車場に関してと僕なりに思う穴場スポットをご紹介していきましょう!!

駐車場に関しましては、富津市花火大会2017用の無料駐車場が2,500台用意されています。

2,500台の駐車場スペースがありますが、早い時間から混雑が予想されます。

富津市花火大会2017では、当日会場周辺で交通規制(17:00~21:30)があります。

駐車スペースから観覧会場まで距離がありますし、花火大会終了後も遅い時間までの渋滞が予想されますので、公共の交通機関での来場をお薦めします!!

観覧の穴場スポットについて色々と調査しました結果、特に『ここだ!!』という場所はありませんでした。

上の画像で確認できると思いますが、打ち上げ場所周辺は高い建物などの障害物が無いので、海岸沿いであればどこにいても良く見えます!!(笑)

屋台出店もそこそこあるようなので、食べ歩きながらでもどこかに座って食べながらでも問題ないと思います。

 

富津市花火大会2017の打ち上げ場所は?

『富津市花火大会2017の打ち上げ場所は?』という事で、紹介していきたいと思います。

打ち上げ場所は、富津市の富津海水浴場で東京湾の少し突き出た場所にある『富津岬』周辺となります。

富津市花火大会2017の見どころとしては、やはり第1回・第2回でも盛り上がりをみせた『水上花火』となるのではないでしょうか!?

東京湾を一望できる富津岬からの水上花火は、どのように打ちあがるのか興味が湧きますね!!

花火大会自体も3回目なので、まだまだ新しい見どころが出てきてもおかしくないのでその辺もチェックしてみましょう。

 

まとめ

今回は、『富津市花火大会2017の駐車場や穴場スポットはここ!打ち上げ場所も!』という事で紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

花火大会は各開催場所で個性と伝統があると思いますが、富津市花火大会に関しましては日が浅いため新しい試みが色々と試行錯誤されている事と思います。

アクセスについては最寄りの『青堀駅』からバスが出ていますし、駅から徒歩できますと結構な時間がかかりますが、ボーっと田舎道を歩きながらでの来場も面白いかもしれません!

いずれにしても、第3回の富津市花火大会2017が楽しみである事には変わりありませんね!!

今回は以上になります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!