こんにちは、栗です!

今回は、2017年7月29日(土) 19:30~20:30に開催される『飯岡花火大会2017』について紹介していきたいと思います。

飯岡花火大会と言えば、旭市いいおかYOU・遊フェスティバルのイベントの一つとなりますが、飯岡花火大会2017は1日目の7月29日(土)に打ち上げられます!

打ち上げ内容としましては、フィナーレのスターマインがメインとなりますが、飯岡海岸に広がる水中花火や大小さまざまの尺玉が上がるなども迫力があります。

千葉県旭市の夏の一大イベントの一つである飯岡花火大会2017をより楽しんで頂けるように、駐車場や混雑具合と花火大会の便利グッズやトイレの状況を紹介していきたいと思います。

題して、

『飯岡花火大会2017の駐車場や混雑具合は?便利グッズやトイレも!』

いってみましょう!!!

Sponsored Links

 

飯岡花火大会2017の駐車場や混雑具合は?

『飯岡花火大会2017の駐車場や混雑具合は?』という事で、昨年の花火大会状況も考慮して調査していきたいと思います。

飯岡花火大会2017の駐車場について他の花火大会とは大きく違う部分の一つと思いますが、飯岡花火大会2017は無料駐車場がなんと3,500台も用意されるようです。

旭市いいおかYOU・遊フェスティバルのイベントの一つだからという理由もあると思いますが、これだけの駐車場が用意されるのは飯岡花火大会2017の特徴となると思います。

来場者も増えるわけですね!

飯岡花火大会2017の混雑具合の状況ですが、昨年の来場者数が約13万人という事で今年の花火大会当日もかなりの来場者数が見込まれると思われます。

なので他の花火大会もそうなると思いますが、19:30打上げ開始時間近くに来場されても観覧エリアが無くなってしまうのではないかと予測できますので、2~3時間前には来場されることをお薦めさせていただきます!

2~3時間前に来場されても、花火の打ち上げ以外にも盛り上がるイベントはありますので、待ち疲れはされないと思います。

  

 

飯岡花火大会2017の便利グッズやトイレを紹介!

『飯岡花火大会2017の便利グッズやトイレを紹介!』ということで、あれば便利なグッズとトイレの設置状況を調査していきましょぅ。

飯岡花火大会2017の便利グッズに関してですが、特に飯岡花火大会だからという特別必要なグッズはありません。

通常の花火大会同様の持ち物でOKと思います。

折角なので、花火大会の一般的な持ち物を紹介していきましょう!

 

・ハンカチ、タオル

これは鉄板ですね。夜の開催とはいえ、かなりの人数が一か所に集中している状態なので暑いと思います。

汗拭きようのタオルと手拭き用のハンカチは持っていきましょう。

 

・ティッシュ、ウェットティッシュ

屋台などで買ったものを食べる時などは、手がベトベトになりがちですよね!?

特にデートで来場される男性の皆さんは持っていくと好感度UPにつながりますよ!(笑)

 

絆創膏

混雑している所で怪我をしてしまう事もあるので、持っていると便利です。

 

扇子、うちわ

涼みようですが、持っていると夏の風物詩って感じがしますね!

 

小銭、小銭入れ

海やプールの時同様に、花火大会もお財布を持ち歩くのではなく小銭で動くようにすると良いと思います。

屋台での買い物は大方で小銭ですし、防犯もできますから、お金は小銭入れで持ち歩きましょう。

 

ゴミ袋

マナーですね。あとは、意外と会場内のごみ箱を探すのが結構大変だったりしますので、ゴミ袋は何枚か持参していくべきではないでしょうか!?

 

虫よけグッズ、かゆみ止め

虫が気になる方は必須グッズですね!

 

と、何点か上げさせていただきましたが、このほかにも便利グッズは多数あると思いますので、チェックしていきましょう!!

 

まとめ

今回は『飯岡花火大会2017の駐車場や混雑具合は?便利グッズやトイレも!』という事で、調査や紹介をしてきましたが、いかがだったでしょうか?

冒頭で伝えました通り飯岡花火大会2017は、旭市いいおかYOU・遊フェスティバル2017のイベントの一つですので他のイベントにも積極的に参加されてみてはいかがですか?

旭市いいおかYOU・遊フェスティバル2017の花火大会以外のイベントは、『ビーチバレー』と『宝探し』となっています。

特に宝探しにおいては、2,000点以上の品物を海岸に隠れているようなので、ご家族で来場される方には良いのではないかと思います。

1日目の花火大会、2日目のビーチバレーと宝探しを是非来場され存分に楽しんでください!!

今回は以上になります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!