こんにちは、栗です!

今回は鴨川市花火大会2017について調査していきたいと思います。

鴨川市花火大会2017は、7月29日(土) 19:30~20:20の開催を予定しています。

鴨川市花火大会2017の会場となる前原海岸は、日本の渚百選にも選ばれている海岸で、花火大会当日に咲く水中花火は圧巻です!!

鴨川市花火大会2017は前原海岸付近がメイン会場となりますが、人込みを避けて観覧されるのであれば『魚見塚展望台』からがお薦めとなります!

今回は鴨川市花火大会2017に来場される際の駐車場や打ち上げ数の情報と、花火大会の最後を飾るフィナーレについて調査しました。

題して、

『鴨川市花火大会2017の駐車場や打ち上げ数は?フィナーレも紹介!』

いってみましょう!!!

Sponsored Links

 

鴨川市花火大会2017の駐車場や打ち上げ数は?

『鴨川市花火大会2017の駐車場や打ち上げ数は?』という事で、花火大会を観覧される際に知っておいた方が良い情報の鉄板ですが、調査・紹介をしていきます!!

鴨川市花火大会2017の駐車場についてですが、普通乗用車300台程のスペースはあるようです。

ですが、花火大会当日は7万人ほどの来場者がありますし、駐車料金も1台¥1,000と少し高めなので僕的には公共の交通機械での来場がお薦めです!

駐車場状況がこのような感じですので、車での来場が必須となる方は相当早い段階での到着が必要となってくると思います。

駐車場開放時間が16:00~21:00となっていますので、開放時間と同時位に来場していただき、花火大会のフィナーレを見るや否や速攻での出庫が望まれます。(笑)

鴨川市花火大会2017の打ち上げ数に関してですが、8,000発の打ち上げ数が予定されています。

いくつかの花火大会と比較すると、通常6,000~10,000発位の打ち上げ数を80~90分ほどの時間を使う所、鴨川市花火大会2017は8,000発の打ち上げ数を50分ほどの時間で打ち上げる予定となっていますので、かなりハイペースに上がっていくものと思われます。

なので、打ち上げ花火構成も色々あると思いますし、油断してしまっていると見どころを見逃してしまう可能性がありますので注意が必要かもしれません。

  

鴨川市花火大会2017のフィナーレについて紹介!

『鴨川市花火大会2017のフィナーレについて紹介!』という事で、花火大会の最終の見せ場となるフィナーレについて調査しましたので、紹介していきます。

鴨川市花火大会2017の打ち上げ時間が19:30~20:20となっていますので、フィナーレの時間は20:10~20:15位になるのではないでしょうか!?

冒頭で紹介しました水中花火が鴨川市花火大会2017の見どころの一つになる事は間違いありませんが、やはり本当のメインとなるのはフィナーレと思います。

大小様々な尺玉が数百連発で打ち上げられるスターマインの光景は、どの会場・どの花火大会でも心奪われる瞬間となりますよね!?

鴨川市花火大会2017のフィナーレの打ち上げ構成は情報にないので分かりませんが、見逃してしまうと折角来場された意味が半減してしまいますので、逃さぬようチェックは忘れずに!!

  

 

まとめ

今回は『鴨川市花火大会2017の駐車場や打ち上げ数は?フィナーレも紹介!』について、調査・紹介をしてきましたが、いかがだったでしょうか?

どの会場でも目玉花火は存在しますが、鴨川市花火大会のように打ちがげ場所が日本の渚百選に選ばれている会場は珍しいと思います。

その会場での水中花火なので、感動も普段以上に得られると思います。

また、会場近くには本当に邪魔な建物がないので、その点に関しても美しさは増すことでしょう。

もし、来場予定をされている方でまだ行った事が無い方は、絶対に行って鴨川市花火大会2017を生で体験してほしいですね!

良い経験が出来ること間違いなしと思います。

今回は以上になります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!