こんにちは、栗です!

今回は、2018年8月15日(水)19:10~20:30に木更津市中の島公園で開催予定の第71回木更津港まつり花火大会について紹介していきたいと思います。

木更津花火大会は、『木更津港まつり』の最後を飾る大会で、関東最大級の規模である特大スターマイン尺玉の連打が圧巻のフィナーレのほか、ナイアガラの滝も必見となっています。

約1万発の花火が美しく舞い上がる光景を堪能しましょう。

題して、

『木更津花火大会2018の有料観覧席や穴場を調査!駐車場もチェック!』

いってみましょう!!!

Sponsored Links

 

木更津花火大会2018の有料観覧席や穴場を調査!

『木更津花火大会2018の有料観覧席や穴場を調査!』という事で、紹介していきたいと思います。

今年で第71回目を迎える木更津花火大会の有料観覧席についてですが、

・有料席 イス・シート席 各1名 ¥2,000

一般の発売は、7月1日(金)からを予定しているそうです。

チケットが売り切れ次第終了となります。

お問い合わせについては、木更津市観光協会(0438-22-7711)にご連絡ください。

有料席と言っても必ずしも好きな所で花火を見られるものではありませんので、ご注意ください!

理由としましては、有料席は特定のスペースではありますが、全席自由席となっている為です。

最前列をキープする為には、やはり並ぶ事が必要で会場の16:30に合わせていく必要があります。

キープする際は、テープやシートでの確保が通常の流れになります。

と言いましても、一般席に比べたら環境の良い席ではありますので、拘りが無ければ有料席のどの場所へ座っても眺めは悪くないと思います。

  

一般席での観覧ですが、基本的にどこで見ても同じような感じです。

僕個人的には、木更津潮浜公園付近での観覧がお薦めです。

あとは、臨場感は少し薄れてしまいますし地図には載っていませんが、少し離れた市役所付近も意外と穴場スポットはあります。

是非足を運んであなたなりのスポットを見つけてみて下さいね!

 

木更津花火大会2018の駐車場もチェック!

『木更津花火大会2018の駐車場もチェック!』という事で、花火大会に車で来られる方の為に紹介していきたいと思います。

木更津花火大会の駐車場は一部有料駐車場がありますが、約8,300台の駐車スペースが用意されています。

『イオンモール木更津』『久津間海岸』『江川海岸』『木更津市役所』などです。

会場近くに停めるのであれば木更津市役所周辺になりますが、来場者の皆さんが近場を狙ってきますので、相当早く来られなければすぐに満車になってしまいます。

木更津駅周辺には、パーキングがたくさんあり早めに来れば停める事ができると思いますが、花火大会終了後の混雑がものすごいので避けた方が良いと思います。

僕的な穴場スポットは、下水処理場近くの駐車場がかなりお薦めです!

本部からはかなり遠くなりますが、駅の近くの本部側に行くより花火が見やすいスポットがたくさんありますし、花火大会終了後も比較的すんなり帰れます。

出店が少ないデメリットはありますが、食べ物・飲み物は持ち込みすれば良いと思います。

なので、出店が少なくても持ち込みで問題なく、メインの花火が良く見える場所が良いという方は、この場所を確保してみて下さいね!

 

まとめ

今回は『木更津花火大会2018の有料観覧席や穴場を調査!駐車場もチェック!』と題して紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

第71回を迎える木更津花火大会ですが、打上げ開始前は間違いなく混雑が予想されますので、早めの行動をされた方が良いと思います。

花火大会をより楽しく過ごせると思いますので、多少の待ち時間は我慢しましょう!(笑)

木更津花火大会2018も昨年・一昨年同様に盛り上がると思いますので、必ずチェックしてみて下さい!

 

今回は、以上になります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!