こんにちは。栗です。

今回は『松戸花火大会2018』について紹介していこうと思います。

松戸花火大会2018のキャッチコピーは、昨年同様に『みんなであげる夢花火』となっています。

今年もどんな花火構成で感動させてくれるのか楽しみですね。

という事で、松戸花火大会2018について調査していきたいと思います!

題して、

『松戸花火大会2018の打ち上げ場所や有料席を紹介!屋台も調査!』

いってみましょう!!!

Sponsored Links

 

松戸花火大会2018の打ち上げ場所や有料席を紹介!

松戸花火大会2018の打ち上げ場所や有料席を紹介!』という事で、松戸花火大会2018について調べてみました。

・松戸花火大会2018の基本情報

開催日時 8月4日(土) 19:15~20:20 【荒天時は8月5日(日)に順延】

 

打ち上げ場所: 江戸川河川敷

最寄り駅: JR・新京成電鉄松戸駅西口

打ち上げ数: 約10,000発

一昨年・昨年と来場者数は20万人を超えてきているということで、2018年も来場者数が多い事が見込まれますね。

 

有料席についてですが、

ボックス席: 自由席 ¥20,000 (いす4脚+テーブル1つ)

ステージ席: 指定席1席 ¥5,000

※チケット販売期間: 6月23日(土)10:00~8月4日(土)19:00

チケットぴあ、コンビニ各種で購入可能です。

 

 

松戸花火大会2018の屋台やアクセス情報も調査!

『松戸花火大会2018の屋台やアクセス情報も調査!』という事で、屋台について調査してみたいと思います。

最寄り駅は先程ご紹介しましたが『JR新京成電鉄松戸駅西口』となります。

会場までは、徒歩15分程度です。

例年この駅から会場までの間に、屋台・露店がズラッと並んでいるので2018年も同じように店が立ち並ぶのではないでしょうか!?

店舗数は多いでしょうから、飲食系・縁日系が色々とあると思います。

 

大会当日は、交通規制が『松戸側 17:00~21:00』『三郷側 18:000~21:00』の間に規制がかかりますし、専用駐車場が設けられていないという事もあるので会場には車での来場は控えた方が良いかもしれません。

車での来場をされる方は、近くのパーキングが規制によって封鎖されてしまいますので、会場からは少し離れた所のパーキングに車を停めて来場されるのが無難と思われます。

来場される時間を早めて近くのパーキングに停められるのも有りですが、来場者数が20万人を超えますので花火終了後の帰りがかなり遅くなってしまうものと思います。

僕が、会場に足を運ぶとすれば遠めのパーキングに車を停めて来場すると思います。

電車での来場が無難ではありますが、帰りの混雑を考えると電車もキツイかと・・・(苦笑)

 

まとめ

今回は、『松戸花火大会2018の打ち上げ場所や有料席を紹介!屋台も調査!』について、調査・紹介をしてきましたが、いかがだったでしょうか?

来場の多い花火大会は、花火の観覧する場所や時間・行動計画をしっかりしていくとより楽しくゆったりとご歓談出来るのではないかと思います。

注意点として、会場の状況や運営状況に応じて打上げ開始時間や施設の営業時間に変更があるかもしれませんので、事前のチェックはするようにしてください。

花火大会の見どころは、『スターマイン』と『音楽花火』となっていますので、こちらもチェックしてみて下さい!!

 

今回は以上になります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!