こんにちは。栗です。

夏の花火大会イベントの紹介も今回で第5弾となりました!

今回は『松戸花火大会2017』について紹介していこうと思います。

松戸花火大会2017のキャッチコピーは、『みんなであげる夢花火』となっています。

夢花火という事で、どんな花火構成になり感動させてくれるのかが気になるところですね。

という事で、そんな楽しみな花火大会の打ち上げ場所や混雑予想・最寄り駅などを調べてみようと思います!

題して、

『松戸花火大会2017の打ち上げ場所や混雑予想を紹介!最寄り駅も!』

いってみましょう!!!

Sponsored Links

 

松戸花火大会2017の打ち上げ場所や混雑予想を紹介!

『松戸花火大会2017の打ち上げ場所や混雑予想を紹介!』という事で、松戸花火大会2017について詳しい情報と混雑具合について調べてみました。

・松戸花火大会2017の基本情報

開催日時 8月5日(土) 19:15~20:20 【荒天時は8月6日(日)に順延】

打ち上げ場所 江戸川河川敷

打ち上げ数 約10,000発

打ち上げ場所は、江戸川河川敷となります。

 

観覧席も江戸川沿いとなりますので、どこの観覧場所を確保しても比較的見やすいと思います。

混雑予想に関してですが、前年の来場者数が20万人を超えている為、混雑はするでしょう。

ですが、大会の観覧席が江戸川沿いに横長となっている為、場所に拘らなければ比較的人の少ない場所も存在していると思います。

これだけの来場者数を集めているので、やはり花火構成は気になりますよね!?(笑)

松戸花火大会2017の最寄り駅やアクセス情報はどう?

『松戸花火大会2017の最寄り駅とアクセス情報はどう?』という事で、最寄り駅とアクセス情報について少し詳しくご紹介したいと思います!

最寄り駅についてですが、最寄り駅はJR新京成電鉄松戸駅西口となります。

会場までは、徒歩15分ほどです。

大会当日は、交通規制が『松戸側 17:00~21:00』『三郷側 18:000~21:00』の間に規制がかかりますし、専用駐車場が設けられていないという事もあるので会場には車での来場は控えた方が良いかもしれません。

車での来場をされる方は、近くのパーキングが規制によって封鎖されてしまいますので、会場からは少し離れた所のパーキングに車を停めて来場されるのが無難と思われます。

来場される時間を早めて近くのパーキングに停められるのも有りですが、来場者数が20万人を超えますので花火終了後の帰りがかなり遅くなってしまうものと思います。

僕が、会場に足を運ぶとすれば遠めのパーキングに車を停めて来場すると思います。

電車での来場が無難ではありますが、帰りの混雑を考えると電車もキツイかと・・・(苦笑)

 

まとめ

今回は、『松戸花火大会2017の打ち上げ場所や混雑予想を紹介!最寄り駅も!』について打ち上げ場所や混雑予想・最寄り駅などをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

来場の多い花火大会は、花火の観覧する場所や時間・行動計画をしっかりしていくとより楽しくゆったりとご歓談出来るのではないかと思います。

注意点として、会場の状況や運営状況に応じて打上げ開始時間や施設の営業時間に変更があるかもしれませんので、事前のチェックはするようにしてください。

花火大会の見どころは、『スターマイン』と『音楽花火』となっていますので、こちらもチェックしてみて下さい!!

松戸花火大会2017は、『夢花火』をキャッチコピーとしていますのでどんな夢のある花火構成なのか楽しみですね!

今回は以上になります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!