こんにちは、栗です!

今回は、茨城県取手市の取手緑地運動公園で開催予定の『取手花火大会2017』について調査していこうと思います。

取手花火大会2017の開催日時は、8月12日(土) 19:00~20:15となっています。

天候につきましては、小雨決行で荒天時には8月13日もしくは8月14日のいずれかに順延となります。

取手花火大会2017の大会正式名称は、『第64回とりで利根川大花火』と言います。

なので、来場される予定の方は名称を間違えないようにしてください!

ということで、茨城県取手市の一大イベントの一つである取手花火大会2017について調査していきたいと思います。

題して、

『取手花火大会2017の桟敷席や打上げ場所・混雑は?フィナーレも!』

いってみましょう!!!

Sponsored Links

 

取手花火大会2017の桟敷席や打上げ場所・混雑は?

『取手花火大会2017の桟敷席や打上げ場所・混雑は?』ということで、取手花火大会2017の打ち上げ内容や会場内の状況を調査していきましょう。

取手花火大会2017の桟敷席についてですが、約1,600マスの有料観覧席が設けられる予定です。

桟敷席でゆったりと打ち上げ花火が観覧できるのは、取手花火大会の特徴の一つとなっていますので、是非ご利用いただければと思います!

ですが、当日券の販売はありませんので、桟敷席ご利用を希望の方は前売りでご購入を忘れずにしてください。

取手花火大会2017の打ち上げ場所についてですが、冒頭でもご紹介した通り『取手緑地運動公園内』となっています。

会場へのご案内としまして、会場への最寄り駅は『JR取手駅東口』となっており、徒歩で約5分の所が会場となりますので、お間違いの無い様に気を付けて下さい。

地図をご覧の通り、打ち上げ場所・観覧場所とかなり広い敷地になっている為、ゆったりと出来ると共に周辺に障害となる建物等がありませんので、会場内のどこでも夜空に打ち上がる綺麗な花火を観覧できます。

取手花火大会2017の混雑についてですが、当日の会場内は10万人を超える来場者となりますが、先程も言いました通り会場が広い為にゴチャゴチャとした身動きの取れない状況になる可能性は低いと言えると思います。

また、メイン会場周辺が人が多い状況となってしまったとしても建物の障害が無いので、人の少ないところに移動してゆったりと観覧されるのも有りと思います。

 

取手花火大会2017のフィナーレについても!

『取手花火大会2017のフィナーレについても!』ということで、約7,000発の打ち上げ花火のフィナーレについて調査していきましょう。

取手花火大会2017のフィナーレについてですが、やはり4メインとなるのはスターマインとなると思います。

次から次へと花火が打ち上がる光景は、取手の夜空を綺麗に彩るので魅了される事は間違いないでしょう!

フィナーレの時間に関してですが、20:00位を目安に考えておけば大丈夫だと思います。

花火大会終了後は帰宅される方たちで少し混雑するかと思いますが、他の花火大会と比較しますとそれほど気にしなくてもいい程度と思いますので、ゆったりした空間でのフィナーレを堪能なさって下さい!!

 

まとめ

今回は『取手花火大会2017の桟敷席や打上げ場所・混雑は?フィナーレも!』について、調査・紹介をしてきましたが、いかがだったでしょうか?

取手花火大会2017の特徴は、花火をゆったりと観覧できるという事が一番と思います。

やはり時間を忘れて打ち上がる花火を観覧できるという事は、かなり魅力的と思いますし満足率も高いと思います。

また、屋台等も相当数の出店があるかと思いますので、そちらもチェックしてみて下さい!

今回は以上になります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!