こんにちは、栗です!

今回は、栃木県宇都宮市で開催される予定の『宇都宮花火大会2017』について調査していきたいと思います!

宇都宮花火大会2017の開催日時は、8月12日(土) 18:30~20:30の予定です。

雨天は決行となっており、開催が困難な荒天時は8月13日(日)に順延となります。

宇都宮花火大会2017の打ち上げテーマは、『幸せ~みんなとつながる一つの夜空~』となっています。

実は宇都宮花火大会2017から打ち上げ場所が変更され、打ち上げ幅が大幅に拡大するそうです!

なので、前年の来場者数が40万人となっていますので、2017年は昨年以上の来場者が見込める事になりそうですね。

そんな宇都宮花火大会2017について、調査していきたいと思います!

題して、

『宇都宮花火大会2017のイメージガールは?打上げ数や場所も調査!』

いってみましょう!!!

Sponsored Links

 

宇都宮花火大会2017のイメージガールは?

『宇都宮花火大会2017のイメージガールは?』ということで、宇都宮花火大会2017のイメージガールはどんな方なのか調査してみましょう。

宇都宮花火大会2017のイメージガールは、4名の方になっています。

  

  

以上の4名の女性が宇都宮花火大会2017のイメージガールとして盛り上げていきます!

イメージガールと共にイメージキャラクターもTwitterで紹介されていましたので貼っておきますね。

また、花火大会を開催されるに際し、ボランティアを大募集しているとの事でした。

時間に余裕がある方は、宇都宮花火大会2017のボランティアに是非参加していただき花火大会を盛り上げて頂ければと思います。

 

宇都宮花火大会2017の打上げ数や場所も調査!

『宇都宮花火大会2017の打上げ数や場所も調査!』ということで、リニューアルされた宇都宮花火大会2017の打ち上げ数と場所を調査していきましょう。

宇都宮花火大会2017の打ち上げ数ですが、20,000発の打ち上げを予定しているようです。

開催時間が120分での20,000発ということで、打ち上げ花火の見所も満載となっていると思います。

特大スターマインと大迫力の音楽連動型でお届けする色彩豊かな花火があり、また、花火大会連動企画『花火の絵展覧会』で選ばれた作品を実際の花火にする企画や、大切な人へサプライズで思いを伝えることだま花火など市民参加型の打ち上げ花火も見所です!

何と言っても、フィナーレの雷都宇都宮を表現した大迫力の打ち上げ花火は必見です!!

宇都宮花火大会2017の変更された打ち上げ場所ですが、宇都宮市道場宿緑地(鬼怒川河川敷)となっています。

地図を貼っておきますのでご確認ください。

アクセスですが、電車での来場の方はJR宇都宮駅から関東バスの柳田車庫行に乗り30分乗車後、柳田車庫下車から徒歩で約15分程度の場所なります。

車での来場の方は、北関東道宇都宮上三川ICから約30分程度の場所にあります。

駐車場は、4000台の駐車スペースが用意されるようで、『キヤノン無料臨時駐車場』や『宇都宮清原工業団地12』などで駐車できるそうです。

御参考までに会場案内図も貼っておきます。

 

まとめ

今回は『宇都宮花火大会2017のイメージガールは?打上げ数や場所も調査!』ということで、調査・紹介をしてきましたが、いかがだったでしょうか?

栃木県の夏のイベントの最大級のイベントとなっている宇都宮花火大会なので、少し離れた場所にお住いの方でも来場される価値は十分にあると思います。

また、全国を探しても20,000発もの打ち上げをする花火大会は少ないと思いますので、貴重な体験ができるのではないでしょうか!?

打ち上げ構成も3部構成となっており、各構成それぞれに見所があると思いますのでそちらもチェックする様にしてみて下さい!

今回は以上になります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!