こんにちは、栗です!

『攻撃と守備の練習方法を紹介!野球の上達への近道とは?』という事で、今回は進めていきます。

野球の練習方法と言いますと、皆さん色々とやっていると思いますので、

今回は僕が実践していた練習方法の一部を攻撃と守備に分けて紹介していきたいと思います。

『上達への近道』に関しては、『野球に取り組んでいく為にどういった心構えで行けばよいか』『こんなことしてみてはどうか』という所を話していきたいと思います。

それでは、内容に入っていきましょう!

攻撃の練習方法を紹介!

冒頭でも話した通り、攻撃(バッティング)に関する僕が実践していた練習方法を少し紹介していきたいと思います。

まずは、攻撃面ですね。バッティングに関しての練習方法といえば、素振り・ティーバッティング・フリーバッティング・シートバッティングとだいたいこの4パターンと思います。

僕が特にやっていた練習方法は、素振りとティーバッティングの合わせ技です!(笑)

『なんだそれ?』

となってしまったと思われますが、基本的にはティーバッティングです。

その中に素振りを織り交ぜるという事なんですが、

やり方は難しくないです。僕がやっていた同じやり方を実践されるのであれば、素振り5回の後にティーバッティング10球です。

素振りをする事でしっかりと打つイメージでスイングの型を確認できますし、そのあとすぐにティーバッティングをしますのでスイングのイメージが出来た段階で即ボールを打つ事が出来るという合わせ技ですね!

もちろん、分けてやるのも効果的ですので良ければ実践してみて下さい!

 

守備の練習方法を紹介!

次に守備の方ですね。

守備に関しても、手投げゴロ練習・手投げフライ練習・ポジションノック・シートノックの4パターンかと思います。

僕がよくやっていた練習方法は、キャッチボールと手投げ系の練習ですね。

理由は、投手でも野手でもボールを投げる事はしますので、いつ何時でも思った所に投げれなければ選手としての評価は上がってきませんし、ポジションノック・シートノックを大量に受けるのも良いとは思いますが、基本の型が出来ていないうちから受けても効果は薄いと思ったからです。

この基本中の基本練習は、現役を退くまで毎日のように行っていました!

センスのない僕みたいな選手が、トップ選手に対抗するには泥臭くやっていくしかなかったんですけどね!(笑)

継続してやると、結構効果がでますので試してみて下さい。

Sponsored Links

 

野球の上達への近道とは?

攻撃と守備の練習方法を僕の実践ベースですが紹介しました。

次に上達への近道という事で紹介をしていきたいと思いますが、どんな事をするにも言える事でしょうけども『このやり方をやればすぐにできるようになる!!』と言ったようなやり方は少ないと思います。

僕個人的な考えでは、そういったやり方は『無い』と思っています。

僕が大事にしていたのは、

『うまくいくイメージを持ち続ける』

『自分はできると常に信じる事』

ですね。

何だか説教っぽくなってしまいましたが、簡単に言うと

『常にポジティブにいる事』

大事ですね。

慎重になる事やマイナスのイメージをすべて否定するつもりはありませんが、そのイメージで上手くいくケースはあまり無いので・・・

僕の場合は、極端なくらいポジティブに考えるようにしていました。

 

まとめ

攻撃と守備の練習方法を紹介!野球の上達への近道とは?

という事で、僕のやり方ベースで紹介をしてきました。

野球の練習をしていく上で僕が強く言いたいのは、

『基本を大事にする』

『ポジティブ思考を持ち信じる』

です!

『ウサギとカメ』の話は皆さんよく知っていると思いますが、僕はあの話が大好きです!

ウサギ(トップ選手)が先に進んで途中で油断してカメ(貪欲な選手)に抜かれてしまうという話ですよね!?

トップ選手の中にはスター選手がいますが、スター選手は『基本を大事にする』『ポジティブ思考を持ち信じる』をしています!間違いなく!!

そして、ずっと継続しています!

皆さんもカメになって貪欲に上手くなる事を実践してみて下さい!!

今回は以上になります。最後まで読んで頂きありがとうございました。