1月9日朝に群馬県前橋市で、85歳の男が運転する車が自転車に乗った女子高校生2人をはねたという報道がありました。

女子高生2人は意識不明の重体となり、群馬警察はこの男を逮捕したとのことです。

『過失運転致傷』の疑いで逮捕されたのは、群馬県前橋市の事故の現場近くに住む無職の『川端清勝(85)』容疑者です。

群馬警察などによりますと、1月9日午前8時半前に、群馬県前橋市北代田町の交差点近くで、川端容疑者が運転する車が自転車に乗っていた女子高校生2人をはねたということです。

女子高生2人は、現場付近の高校に通う1年生と3年生で、どちらも意識不明の重体とのこと。

2人は始業式に向かう途中だったそうです。

目撃者によりますと『事故直後は女子高校生2人が倒れちゃっていて、(川端容疑者は)多少ケガをして車の中にいたから【大丈夫か】と聞いたら【大丈夫だ】と』。

川端容疑者は対向車線に車をはみ出させてしまい、女子高生たちをはねる間にも別の車や壁に衝突し横転するなどしていた。

川端容疑者は警察の調べに対し、『気がついたら事故を起こしていた』と話しており、容疑を認めているということです。

川端容疑者の家族は、これまでも高齢なので免許を返納するよう求めていたと話しており、1月9日の朝も『車で出かけないで』と止めていたということです。

ということで、今回の群馬県前橋市の事故について調査していきたいと思います。

題して、

『群馬県前橋市の事故で重体の女子高生の身元は?容疑者についても調査!』

いってみましょう!!!

Sponsored Links

 

群馬県前橋市の事故で重体の女子高生の身元は?

『群馬県前橋市の事故で重体の女子高生の身元は?』ということで、不幸にも事故に遭われてしまった女子高生2人の身元について調査してみたいと思います。

女子高生は、現場近くの高校の始業式に向かう途中に事故に遭われてしまいました。

ということで『群馬県前橋市北代田町 高校』のキーワードで近くの高校を調べてみましたところ、

【前橋市立前橋高等学校】

【群馬県立勢多農林高等学校】

【群馬県立前橋高等学校】

の3校がトップヒットしました。

僕の検索でヒットした高校なので、一致しているかは分かりませんが女子高生2人が3校のうちのどれかに通っている子達という可能性はあるのではないでしょうか?

残念ながらこれ以上の調査をする事はできませんでしたが、事故に遭われた女子高生2人は意識不明の重体という事で、少しでも早い回復と無事を心より願っています。

 

群馬県前橋市の事故の容疑者についても調査!

『群馬県前橋市の事故の容疑者についても調査!』ということで、川端清勝容疑者について調査していきます。

川端容疑者は、85歳というかなりの年齢で家族にも運転を止められていたという事で、元気な85歳であるのかもしれませんが、判断能力は低かったと言わざるを得ないと思います。

警察の調べにも、『いつもまにか事故を起こしていた』というような内容だったので、既に運転免許保持能力は無かったということでしょう。

意地を張り続けた年寄りが案の定起こしてしまった事故ということですね。

今回については、若い2人の将来を奪いかねない事故を起こしてしまったわけですので、免許はく奪は当然ながら、それ以外にも女子高生の御家族から要求されてしまうかもしれませんね。

 

まとめ

今回は『群馬県前橋市の事故で重体の女子高生の身元は?容疑者についても調査!』ということで、調査してきました。

僕自身も身の周りに70歳を超えたお爺さんが車を運転しており、自分も助手席に乗った事がありますが、怖くて仕方ありませんでした。

お年を召された方のすべてがそうではないと思いますので、『○○歳以上は運転できない』というのは不平等と思いますので、60歳以上くらいから半年に一回くらいかなり厳しめの運転テストを設けてはいかがだろうと思います。

半年に一回というのはいきすぎかもしれませんが、自分と関係ない年寄りの方の運転を見ても、かなり不安になる事が多いです。

市民・県民・国民の安全を考えるのであれば、いち早く対策すべき問題と思います。

 

今回は以上になります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!!